愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


鈴鹿山系・藤原岳(1140m)

孫太尾根ルートで山頂、そして表登山道で大貝戸登山口へ

この時期、藤原は福寿草が一気に咲き誇る花の山なんですね。あまり興味はありませんが、山仲間と総勢6名で登った。泥濘とは聞いていましたが、たしかに酷い状態。まぁ、一度訪れればOKのような感じがする。


山行き日 2016年3月21日(月) はれ/強風
山名 藤原岳(ふじわらだけ)
登り口/場所 北勢町新町/孫太尾根登山口
標高 1140m
標高差 905m(累積標高1218m)
距離 9.8q
時間 7時間12分(山行時間:5時間28分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★☆

【ルートタイム】6:00孫太尾根登山口−7:12丸山−7:57草木−8:46多志田山−9:39藤原岳9:46−10:05藤原山荘11:28−12:07八合目−12:36五合目−13:11大貝戸登山口

孫太尾根登山口の駐車場。とは言っても、ここは墓地の駐車場です。

 

取付きます。

 

痩せ尾根を通過します。

 

樹間から見えるのは竜ヶ山でしょうか?

 

ザレた尾根です。

 

東側には伊勢湾が…

 

登ります。

 

岩場も登場しました。

 

一息入れます。

 

緩やかなところもあります。

 

夏は暑そうですね。

 

稼いだ標高を吐き出します。

 

そして、キツイ登り返し。

 

分岐からは急登もいいところ!

 

ハーハ―ゼイゼイ。我慢が続きます。

 

岩の間に咲いた一輪の福寿草

 


登り切ったら、孫太尾根が一望

 

山頂の雰囲気。

 

藤原岳の山頂です

 


西北方面。

 


藤原山荘が見えます。遠くの山は同定できません。

 


FBのお友達で、近くに住むngagangagameさんに教えて頂きました。

 

これ三角点でしょうか?

 

山荘へ向かいます。

 

山荘は大賑わい。中へは入れません。

 

外で山めしランチ。本日は若鯱屋のカレーうどんです。

 

1時間以上まったりしましたので、下山開始です。

 

大貝戸登山口へ向かっております。

 

上がって来る人、下りる人で渋滞する場面も。

 

八合目の分岐。表登山道で下ります。

 

長ーい!飽きが来ます。

 

まだまだ続きます。

 

やっと二合目。

神社の鳥居が見えました。あと数分です。

 

大鳥居を潜って…

 

フィニッシュ。

大貝戸休憩所です。

下山後は、ここの湯につかりました。 孫太尾根が見えています。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system