愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


気まぐれハイク…蛇峠山

眺望はイマイチだが、野花が咲き誇り蝶が乱舞

気軽にハイキングが楽しめる蛇峠山へ。片道2.5q程度で林道を歩いても1時間ぐらい。中央アルプスから南アルプスなどが眺望できるが、今回は霞んで見えなかった。しかし、道端には野花が咲き誇りアサギマダラが乱舞するなど、眺望の悪さを掻き消すハイキングになった。

追伸:掲載の花の名称については、山友んのTNさんが教えてくれました。この場から御礼申し上げます。


山行き日 2016年7月31日(日) 晴れ/夕立
山名 蛇峠山狼煙台跡
登り口/場所 治部坂高原(馬の背)
標高 1645m
標高差 203m
距離 4.8q
時間 2時間14分(休憩等含む)
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】11:41ゲート〜12:30蛇峠山狼煙台跡13:18〜13:48ゲート〜13:52馬の背〜13:55ゲート

 

ゲート前の駐車スペース。10台ぐらいは停められます。

 

ゲート。

 

今回は林道を歩きます。

 

天気は良好。頬に伝わる風は心地良い。

 

クルマユリ

 

ホタルブクロ

 

林道から大川入山が見えます。

 

白樺。

 

登山道へ入ろうとしたが、もう少し林道歩きをします。

 

蛇峠の名物アンテナ群が見え始めました。

 

暑いので、登山道へ入ります。

 

梢をつたわる風が心地いい。

 

登りきれば、また林道へ。

 

アンテナ群の中へ行きます。

 

アンテナ群前の林道から平谷村の中心地が箱庭のように見えます。

 

奥三河の山々。遠くに見えるのは茶臼山と萩太郎山。

 


上矢作の「風の森」がうっすらと。13基の風力発電の羽がみえます。

 

平谷村の長者峰、高嶺も。

 

左へ入っていきます。

 

マツムシソウ

 

アサギマダラを発見。

 


なかなか留まってくれませんwww

 

レーダ雨量計施設の裏に狼煙台があります。

 

これが狼煙台ですよね。

 

武田信玄が使った…と書いてあります。

 


狼煙台から南側。茶臼山と萩太郎山が見えます。

 


西側には大川入山、恵那山、富士見台が見えるハズです。

 


北側には南木曽岳から御嶽、乗鞍が見えるようです。中央アルプスも。

 


北東方向には八ヶ岳から南アルプス北部が…

 


東には南アルプス南部が見えるようです。

 

ちょっと狼煙台で休憩!

 

明宝ハムとビール。凄く美味かった

 

アンテナの右側が蛇峠山の山頂ですが、今回は行きません。

 

調子こんで下山開始です。

 

相方は速足で下りますww

 

野アザミ

 

モンシロチョウ

 

ゲートに到着。

 

馬の背へ行ってみます。

 

電子基準点

 

ちょっとした丘と言う感じです。

 

ここからの眺望。

 

戻ります。

 

はい!到着。

 

下山後は、平谷村の「ひまわりの湯」へ。 湯上り後のお茶。www
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system