愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


竜ヶ岳(りゅうがたけ)

手厳しかった遠足尾根〜山頂〜表道〜石榑峠〜宇賀渓の周回

竜ヶ岳(りゅうがたけ)は、三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境にある標高1,099 mの山。鈴鹿山脈中部に位置し、鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。非常にスマートな姿をした山で、山頂一帯は平原が広がり、ササの仲間が多く見られる。秋はススキがとても美しく眺望がすばらしい。滝も有名である。(Wikipedia、いなべ観光協会HPより)

山行き日 2017年7月8日(土) はれ
山名 竜ヶ岳(りゅうがたけ)
登り口/場所 三重県いなべ市 宇賀渓キャンプ場
標高 1099.6m
標高差 863m(累積標高:1654m)
距離 14.8km
時間 8時間26分(山行:6時間4分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★★

【ルートタイム】宇賀渓キャンプ場駐車場08:39〜08:48自由テント村08:49〜09:05遠足尾根登山口09:06〜09:56岩山展望台10:16〜10:30遠足尾根・新道(大日向)分岐10:35〜10:48遠足尾根・大鉢山分岐10:49〜11:05ヤセ尾根ガレ11:10〜11:35遠足尾根展望良好〜12:00遠足尾根・裏道分岐〜12:19金山尾根下り口〜12:25治田峠分岐〜12:29 P1053 12:30〜12:43竜ヶ岳13:21〜13:54重ね岩13:55〜14:29石博峠14:40〜14:58熊谷旧道下り口15:08〜15:20砂山分岐15:23〜15:26長尾滝15:32〜15:32ヨコ谷出合(No.71)15:58〜16:04中道分岐(No.60)16:08〜16:11燕滝16:15〜16:15五階滝〜16:25金山尾根入口〜16:34魚止滝16:35〜16:39白滝 (二筋の滝)16:42〜16:45竜ヶ岳裏道登山口16:46〜17:01自由テント村〜17:05宇賀渓キャンプ場駐車場
NAVIの導くまま宇賀渓キャンプ場駐車場に到着しました。大勢のハイカーが出発準備をしています。駐車場料金@500円 登山届は、この管理棟に提出します。記入用紙等は設置されています。下山時刻の記入を求められました。

本日のルートは?適当に周回するとのこと。

 

大阪の山友の後を追いますww

 

山頂まで2時間半。距離にして4.8kmですって(^^♪

 

橋を渡って、黙々と進みますww

 

名水「竜の雫」で顔を洗いました。

 

スッキリして林道を進みます。

 

蒸し暑いので汗が吹き出していますww

 

ここが登山口。遠足尾根に登ります。

 

いたって平凡な山道でした。

 

浪速のおっちゃん、苦虫つぶしたような顔をして、どうなさった?

 

目の前に現れた激坂。九十九折で登るようです。

 

フーフー言いながら登り詰めました。

 

暫くすると岩場の展望台に到着。

 

わー疲れたww 風が心地いい(^^♪

 

展望台から目指す「竜ヶ岳」が見えます。遠い!(^^;;

 

眼下には「員弁」の市街が見えます。

 

ガレ場が登場。でも普通に登れますww

 

浪速のおっちゃん、ちょっと様子がおかしい

 

尾根に乗ったようです。

 

山頂を目指し歩き始めます。

 

尾根道は緩やかです。

 

道標に従います。

 

痩せた尾根もありました。

 

宇賀渓方面。かなり登ってきました。

 

浪速のおっちゃん、かなりしんどそう。

 

休憩しましょう(^^♪

 

山頂は、まだまだ(;´・ω・)

 

トンボwww

 

トンボが飛び交っています♪

 

浪速のおっちゃん、下山してきたハイカーに、先行したもう一人のおっちゃんの情報を得ていました。

浪速のおっちゃん、動けそうにありません。

 

ちょっと広場的なところへ出ました。

 

ハイカーが登っています。

 

戻るにしても、金山尾根からでないと…

 

男の意地で登っている浪速のおっちゃん。

 

分岐に到着。先行したもう一人のおっちゃんは山頂に居るとのこと。そこで電話を入れるも繋がらない(;´д`)トホホ

結局、山頂へ行くことになりました。

 

治田峠分岐。

 

浪速のおっちゃん、治田峠分岐…通過。

 

山頂は遠い…(;´д`)トホホ

 

元気そうなフリをする浪速のおっちゃん。さすが関西人!

 

いままで歩いてきた山道を振り返りました。緩やかで気持ちいい場所ですね。体調が万全なら…ww

頑張る浪速のおっちゃん。あとちょっとだ!

 

山頂が見えた!

 

はーい!1099.6mの山頂。4時間もかかりました(;´・ω・)

 

もう一人のおっちゃんがウインナーを焼きながら首を長くして待っていてくれました。いただきまーす♪

前日、イオンで買い込んだ「ししとう」。

 

焼いて食べます(^^♪

 

適当に焼きますww

 

ちょっと焦げましたが美味ーい(^^♪

 

メインは、これの予定でしたが食べる気力がありません。

 

お持ち帰りと相成りましたww

 


山頂からの眺め。お隣の「藤原岳」。去年、福寿草が咲いている時期に孫太尾根から登りました。

 

方位盤もあるのですね。

 

なんですか?これ??

 

三角点を摘まんで下山開始します。

 

今度は石榑峠(表道)へ下りるそうです。

 

全員そろっての下山です(^^♪

 

竜ヶ岳を振り返りますww

 

激下りです。

 

砂礫の場所まで下りました。

 

重ね岩…ですって。

 

峠まで、あとちょっと。

 

峠の登山口ですね。

 

激下りを下りてきました。

 

ひと休み(^^♪ 浪速のおっちゃん、足を捻挫したそうです。

 

それでは宇賀渓へ帰りましょう!

 

林道歩きかと思っていたら登山道でした。渡渉個所で水浴びし、サッパリします。

熊谷旧道と言うらしいです。

 

この先、渡渉個所が多数。

 

滑りそうな岩場を巻きます。

 

砂山分岐。通過。

 

危険な渡渉場所にはロープがかけられていました。

 

滝が数多くあります。

 

3mぐらいの梯子を下ります。

 


立派な滝。長尾滝と言うらしいです。

 

滝壺を眺めながら進みます。

 

この渡渉は、ちょっと難儀しました。

 

3mぐらいの岩場を下ります。

 

こんな丸太橋もありました。

 

中道分岐。通過します。

 

これが「五階滝」でしょうか?

 

滝壺を通過します。

 

金山尾根分岐を通過。

 

魚止橋を渡ります。

 

そして白滝丸太橋を渡って…

 

やっと林道です。山頂からここまで3時間18分かかりましたww

 

遠足尾根登山口、通過。

 

この橋を渡れば… やっと宇賀渓キャンプ場駐車場に戻りました。
追伸:浪速のおっちゃん、翌日 整形外科へ。全治1週間だそうですww
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system