愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


鈴鹿の釈迦ヶ岳…1092.2m

快晴で南北中アルプスから富士山までまる見え!

山友からのお誘いを受け鈴鹿山系の釈迦ヶ岳へ。天候に恵まれたため北南中アルプスが一望できた。鈴鹿山系でこれほどの眺望が楽しめるとは予想外のことで、しかも世界遺産までもが目に飛び込んで来た。
今回は中尾根から入りハト峰ルートで下りる周回コース。さすが鈴鹿の山、大勢のハイカーで賑わっていた。


山行き日 2016年12月3日(土) 快晴
山名 釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)
登り口/場所 三重県菰野町 朝明渓谷(有料駐車場)
標高 1092.2m
標高差 630m(累積標高:796m)
距離 9.0Km
時間 5時間38分(歩行時間:4時間46分)
あてにならないお疲れ度 ★★★☆☆

【ルートタイム】9:35朝明渓谷駐車場〜11:38白毫11:50〜12:06釈迦ヶ岳最高点12:59〜13:09釈迦ヶ岳〜13:12〜13:32猫岳〜14:08白滝谷分岐〜15:14朝明渓谷駐車場

9時35分、朝明渓谷駐車場を出発。

 

登山届ポストあります。

 

この中尾根ルートで登ります。

 

渡渉。

 

先客が渡り終えたので、当方もわたります。

 

若いグループの後に続きます。

 

中尾根登山口。取り付きます。

 

結構、急坂です。

 

尾根に取付いたのでしょうか?

 

空は真っ青!

 

痩せた岩場も出現。

 

なんら問題もありません。

 

鳴滝コバと案内板には書いてあります。

 

御在所のようです。

 

ここから急登で、しかも直登。

 

庵座谷分岐のようです。

 

雨乞岳のようです。

 

こっちは御在所ですね。

 

この先岩場。迂回路と書いてあります。

 

迂回してもガレ場はありましたww

 

釈迦の白毫に到着。

 

このあと周回するルートとのことです。目の前は猫岳。

 


眺望の良い場所に来ました。左には北アルプス。そして乗鞍、御嶽がハッキリ綺麗に見えます。

 


そして中央アルプス全山。

 


恵那山。左には南アルプス甲斐駒、仙丈。恵那山の右には塩見岳。

 


世界遺産までもが見えます。

 

あそこを登り返し最高点へ。

 

コルから菰野の町が…

 

どうも最高点のようです。

 

1097.1mの釈迦ヶ岳最高点。

 

ここで「山めしランチ」。本日はコーンスープと…

 

ウインナー。

 

焼きます!が、見事に焦がしましたww

 

食後のコーヒー。

さて、三角点経由で周回します。

5分ほどで、大蔭と言う場所に。

 

進むと三角点のある山頂です。

 

地図上では、ここが釈迦ヶ岳となっています。

 

大蔭まで戻り、ここからハト峰を目指します。

 

猫岳の山頂。

 

そこから釈迦ヶ岳を眺めますww

 

気持ちイイ縦走路でした。

 

さすが人気の鈴鹿の山ですね(^^♪

 

白滝谷分岐まで来ました。ハト峰は諦め林道コースで下山開始です。

 

林道は、所々荒れています。

 

当初は、ハト峰からここへ下りて来る予定だったとのこと。

 

ハト峰方向を振り返ります。

 

砂防公園でしょうか?

 

朝明渓谷まで戻りました。

 

到着。 日帰り温泉「三休の湯」に浸かりましたww
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system