愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


白草山(しらくさやま)

まだ咲いてなかった五葉躑躅Σ(|||▽||| )

案内板には「白草山は長野県王滝村と境を接する山で南飛騨で最も人気の高い山です。秋には笹の緑とゴヨウツツジ、ドウダンツツジなど赤い葉が見事に山を彩ります。山頂はまるで草原のようで、360度の眺望が広がります。」と書かれている。
今回は、そのゴヨウツツジを求めて来たけれど、まだ早く咲く気配すらなかった。あと10日から2週間ほどで咲くように思えた。


山行き日 2018年5月17日(木) くもり 山頂ガス
山名 白草山(しらくさやま)
登り口/場所 下呂市乗政 黒谷林道
標高 1641m
標高差 683m(累積標高:1165m)
距離 9.7km
時間 5時間15分(山行時間:3時間32分)
あてにならないお疲れ度 ★★★☆☆

【ルートタイム】スタート地点08:15~08:20林道ゲート08:25~08:35工事現場08:40~08:52黒谷林道終点09:01~09:53尾根乗越09:59~10:37箱岩山分岐(水芭蕉)10:45~10:50白草山11:44~11:49箱岩山分岐11:53~12:17尾根乗越12:18~12:59黒谷林道終点13:10~13:28林道ゲート~13:30ゴール地点

林道の広い場所に路上駐車させてもらいます。

 

この周辺は現在(5月17日)、駐車禁止になっています。工事車両が行き来するとのことです。
参考CTは1時間50分とありますが、とてもそんな時間では登れません。距離は片道4.41kmですって。

黒谷林道ゲートの横を通り抜けます。

 

工事車両の入出状況の確認表のようです。

 

林道をテクテク登って来たらエンジン音が聞こえました。

 

架線集材機が爆音と排気ガスを大放出しています。ガスで前方が見えませんww

資材置場でしょうね。この工事は「治山工事」と看板にはありました。

登山口に到着。こんなのが咲いていました。

 

ドウダンツツジ系でしょうか?

 

橋を渡って登山道に入って行きます。山頂までは2.7kmとのこと。

 

暫く沢沿いに登り…

 

汗をかきながら尾根を目指します(;´・ω・)

 

比較的歩きやすい登山道です。

 

尾根に乗りました。尾根から眼下に見えるのは乗政でしょうか?生憎ガスっています(^^;; 少し登ってから尾根の方向を振り返ります。あのピークは1414m地点でしょう。

これもドウダンツツジ系なのでしょうね?!

 

ガスが掛かっている高森山。あのヤブ山へは多分行かないだろうなぁ。

三ツ岩…通過。

 

箱岩山分岐に到着。水芭蕉が咲く湿地があります。

 

水芭蕉は、もう終わりですね(^^)

 

では白草山の山頂へ向かいます。

 

途中にあるズミの木。まだ咲く気配すらありません。

 

月末か月初めでしょうかねぇ?

 

この辺は、御嶽、乗鞍…見放題ゾーン。でも、この日は御覧の通りですwww

山頂の標柱がガスの中から見て取れますwww

 

1641m白草山。

 

五葉躑躅はまだ咲いていません。

 

やっぱ月末か月初めでしょうねぇ…(;´・ω・)

 

ガスっているけど、お決まりの「カンパ〜イ」(^^♪

 

今日は、まずハムを炙りますwww

 

続いて「十和田のバラ焼き」!玉ねぎを半分投げ込みましたw

 

本当は、もっと焼くらしいけど、腹が減っているのでもう食べます!ちょっと甘いけど、それなりに美味い。でも鶏ちゃんが良かったな。

晴れておれば、小秀山なんかが見える方角です。

 

こっちは標柱の横に「御嶽」ドカーンと見えるのですが…

 

ガスの中でもマッタリ(*´ω`)したので下山開始します! 箱岩山は見えませんねww

箱岩山分岐…通過。

 

尾根から中腹へ下りて行きます。

 

登山口まで戻りました。スゴイ汗です(><;;

 

じゃあ、林道をテクテク歩きます。

 

余りにも汗をかいたので、この沢で顔を洗いました。気持ちイイ(^^)

 

途中、今年のお初!アサギマダラに出会いました\(^▽^)/

 

工事現場…通過。

 

林道ゲートに到着。

 

ここを左折し… は〜い!お疲れ様でしたε=Σ( ̄ )ホッ
   

おまけ

一番近い付知峡倉屋温泉「おんぽいの湯」へ。

http://www.kuraya-onsen.jp/

休館日は第4水曜日(祝日の場合は翌日)だそうです。

 

JAF会員証やpontaカード提示で100円割引。 家の近くで、お疲れさんの一杯(^^♪
   
   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system