愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


戸倉山(とくらやま)

5月3日のリトライ!いい山でした(^^)v

一昨日、雨がりの午後に来てみた。1485mピークで時間切れOUT! そのリトライと言う事で再訪。このコースすごく歩きやすい登山道。なんでも地元の人たちが整備していてくれるとのこと。御礼申し上げますm(__)m

山頂からの眺めも最高!中央アルプスは全山。南アルプスは北部だけだが、それでも登った山が見える(^^) それだけで気分はハイテンション♪

こんどは相方を連れて登りたい(^^)v


山行き日 2018年5月5日(土) はれ
山名 戸倉山
登り口/場所 長野県駒ヶ根市中沢(戸倉山キャンプ場)
標高 1680.7m
標高差 644.7m(累積標高:747m)
距離 5.6km
時間 3時間6分(山行時間:2時間22分)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】戸倉山キャンプ場08:34~09:41金明水09:42~10:00戸倉山(西峰)10:01~10:06戸倉山10:47~10:51戸倉山(西峰)~11:00金明水~11:38戸倉山キャンプ場11:39~11:40ゴール地点

再度、戸倉山キャンプ場駐車場です。今日は満車状態!天気は一昨日とは違い良さそうです(^^♪

では出発です!

 

キャンプ場を越えて登ります。

 

一昨日は気付きませんでした。一合目の看板。この先、五合目まで見たりませんでしたw

咲き終えたのか、これからなのか?まったく分かりませんw

 

馬止の松に到着。

今日は直登ルートで登ります。先行者は地元の方です。下山もご一緒させて頂きました!


中腹からの眺め。中アが丸見え(^^)

 

ダケカンバの新芽も眩しい♪

 

一昨日、これを見てツバキちゃんが「まだ5合目?」と嘆いた看板w

 

6合目を通過し…

 

1485mピークを越え、沢ルートとの合流です。

一昨日は、ここで戻りました(^^)

この先は初めてです。「猿の松」?

 

この松のことでしょうねw

 

大きな岩がありました。

 

それが天狗伝説の岩なのでしょうか?分かりませんww

 

ゆったり歩けます(^^)

 

続いて7合目。通過!

 

あずま屋が見えます。

 

思いもしなかった施設。

 

あらま、鍋が保存されていますw

 

ここで、煮炊きするのですね♪

 

ちゃんと水場もありました。

 

金明水…軟水で美味かったです(^^♪

 

8合目通過。

 

9合目通過。

 

目の前のピークに人影が…

 

稜線に乗ったようです(その時は、そう思っていましたw)

 


中央アルプス全山が見渡せます♪

 


あらま、こっち側からは南アルプス北部の仙丈ケ岳が… 手前の双耳峰は二子山ですね(^^♪

 

この石仏は?

 

裏側に、この銘板が… なんでも「戸倉山西峰」とのことです。

 

じゃあ、東峰へ向かいます。

 

下がるのですねww

 

コルに避難小屋がありました。

 

上り返して「戸倉山(伊那富士)」山頂!

 

薬師如来(坐像)がお出迎え。

 

由来の説明文。

 

山頂から南アルプスの女王様「仙丈ケ岳」が飛び込んで来ます!

 


それに甲斐駒ヶ岳も… 鋸岳は樹木に遮られています(^^;;

じゃあ、お決まりの「カンパーイ(^^♪」

 

札幌名物「スープカレー」がブランチのメインです!

 

やっぱ、カレースープだけでは物足りなないので「ピザトースト」を炙ります。

マッタリ(*´ω`)したので、一等三角点(点名:戸倉山)を摘まんで下山開始です!

そうそう山頂は、こんな感じ。あまり広くはありません。

 

山頂から伊那北部が見えます。

 

下ります!!

 

西峰を通りこし東屋。通過!

 

歩きやすい登山道を下ります。

 

馬止の松…通過

 

上りも下りもご一緒させていただいた地元の方とここでお別れです。

 

は〜い到着。

岡崎へ帰ります(^^♪

   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system