愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


阿岳本谷

めちゃ長い林道をひたすら歩く

恵那山の前衛ともいえる「焼山」。藪漕ぎのメッカとして有名だが、ここ最近は林道経由で登ることができるようになった。軽い気持ちでチャレンジしてみたが、片道7Kmに及ぶ林道歩きで脹脛が悲鳴をあげだし、ついには心が折れる羽目になった。こんどは万全の態勢で「焼山」を目指すことにした。

山行き日 2016年12月4日(日) はれ のち くもり
山名 阿岳本谷
登り口/場所 岐阜県上矢作町
標高 1420m(敗退場所)
標高差 550m
距離 13.8Km
時間 4時間58分(歩行時間:4時間13分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★★

【ルートタイム】8:30林道ゲート〜10:20砕石場〜10:26焼山登山口〜10:57敗退決定〜11:04登山口11:48〜13:28林道ゲート

 

上村国有林の林道を登り詰め、標識「18」に駐車。ゲートへ向かいます。

ゲート横を潜り進みます。

 

国有林らしい山です。

 

この時期でも水量は豊富ですね。

 

皆伐地を抜けます。

 

笠木ですか?!なんでも日本最大級のヒノキらしいです。

 

分岐はすべて「阿岳谷方面」へ進みます。

 

各分岐には標識があります。

 

崩壊地のようなものが目に飛び込んできました。

 

長ーい!(^^;;

 

崩壊地ではなく、砕石場のようです。

 

飯場もあります。

 

ここまで車で入りたい!

 

林道を詰めると焼岳の案内がありました。右方向に行きます。

 

入口のはテープが付いています。

 

ここから入ります。

 

急登です。長ーい林道歩きで脹脛が悲鳴をあげています。

 

とちゅうで諦めました。1420m地点で敗退です。

 

登山口まで戻ります。

 

寧比曽岳方面が見えます。他はみえません。

 

砕石場の上部で「山めしランチ」。本日はカレーメシ。

 

それにコーンスープ。

 

それなりに美味い。

 

コーヒーも飲んで下山します。

 

登りでは気づかなったが風の森の風車が綺麗にみえました。 ゲート到着です。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system