愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


雨乞山…509m

登山口から霊峰・御嶽が眺められる山

雨乞山は、1993年(平成5年)2月に『ぎふ百山』とは別に、130の山の『続ぎふ百山』が選定され、その中に記載されている山。さぞかし立派な山かと思ったが、地域の里山で山腹にはお墓もあれば小さな祠もある山で、山頂には二等三角点がある。銘板は無かったし、眺望も無い。

山行き日 2017年2月4日(土) 快晴
山名 雨乞山(あまごいやま)
登り口/場所 瑞浪市日吉町(三本松バス停前)
標高 509m
標高差 56m
距離 1.12km
時間 25分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

【ルートタイム】9:25登山口〜9:38雨乞山9:39〜9:50登山口

 

側道に車を停めました。

 

コミュニティバス「三本松」バス停前が登山口となります。

 

北側に集落が。

 

能郷白山方面でしょうか?雪山が見えます。

 

あそこから入って行きます。

 

参詣道みたいです。

 

分岐ですが、どっちへ行けば分かりませんので、直進してみました。

 

小さな祠がありました。

向かい側にはお墓もありました。

すぐそこが山頂のような感じですので、直登してみます。

 

三角点がありました。

 

二等三角点(点名:田高戸)です。

 

山頂はこんな感じですが、結構 広々としています。銘板などは一切ありません。下山します。


登山口手前で霊峰「御嶽」がドカーンと登場しました(^^♪

 

登山口。 さあ、次はどこへ行きましょうか?
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system