愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


屏風山(寿老滝から周回)

これから咲き誇る山野草が楽しみな「黒の田東湿原」

恵那市三郷町椋実にある「寿老の滝」を起点に周回するルートで登ってきた。このルートには道標があり安心して歩ける。胸突き八丁と呼ばれる場所は、それほどの急斜面ではなくゆっくり登れば何ら問題はない。また黒の田東湿原は、春から夏にかけ山野草が咲き誇るであろう。

山行き日 2017年3月18日(土) 晴れのち曇り
山名 屏風山(びょうぶざん)
登り口/場所 恵那市三郷町椋実(寿老の滝)
標高 794.1m
標高差 260m(累積標高:528m)
距離 7.4km
時間 3時間1分(歩行時間:2時間7分)
あてにならないお疲れ度 ★★☆☆☆

【ルートタイム】11:29寿老の滝〜(峯山林道経由)〜11:55登山口〜12:18大栂の木〜12:25大草分岐〜12:27屏風山13:20〜13:30八百山〜13:39馬の背山〜13:48黒の田東湿原13:50〜13:56屏風岩林道登山口〜14:30寿老の滝

恵那市三郷町椋実 の寿老の滝まで来ました。

 

駐車場がありますので、ここに停めます。

 

滝を見物に行ってきます。

 

西濃の養老の滝に対して寿老と名付けられた滝…とのこと。

 


西濃の”養老”に対して”寿老”と名づけられ、三郷町と山岡町の境にあります。
10mほどの落差のあるこの滝では、滝つぼでも水遊びができます。

では、屏風山へ「峯山林道」経由で登ります。

 

駐車場にはトイレがあります。

 

入っていきます。

 

トレランの方とすれ違いました。

 

岩の上に石仏?

 

よく見ると「山神様」でした。安全を祈願します。

 

小滝への散策路にもなっています。

 

さらに林道を登ります。

 

およそ30分で登山口に到着です。ここから「胸突き八丁」らしいですねww

枝尾根に来ました。

 

距離は短いですが、この辺が急峻でした。

 

ちょっと見学に行ってきます。

 


立派なツガです。

 

戻って山頂を目指します。

 

ちょっと平坦になりました。そろそろ分岐ですね。

 

大草北ルートと合流です。

 

そうそう、ここは北屏風山です。

 

下って登り返せば…

 

794m屏風山に到着。駐車場から約1時間でした。

 


東側に恵那山。この日は霞んでハッキリしませんね。

 


恵那山の隣には、焼山からの稜線と、その奥には恩田大川入山から大川入山の稜線です。

 

さて、山頂で山めしランチといたします。本日はこれ(^^)

 

具材は、これ(^^♪

 

冷凍の野菜を解凍。結構時間がかかりましたww

 

ラーメンを突っ込み煮ます。

 

はい!出来上がり。山で食べるラーメンは美味い!

 

ついでにコーヒーも…

 


山頂から北西方向。瑞浪市街から土岐市。さらに多治見から春日井三山。

 

寒いので山頂を後にします。

 

一等三角点をつまんで下山開始。

 

黒の田東湿原経由で奥寿老登山道へ下ります。

 

あっち方向ですww では出発!!

 

最初のピークは…

 

八百山。

 

下りてくると展望台があります。ちょっと行ってみます。

 

途中、水源の神様でしょうか?権現様がおられました。

 


展望台は瑞浪市街はじめ猿投山方向が開けていました。

 

分岐。湿原方向へ進みます。

 

途中のピークです。

 

ヒノキの林を抜けると…

 

湿原の入口へ。

 

木橋を渡ると…

 

湿原に到着。

 


夏になれば、いろんな草花が咲き誇るでしょうね。ベンチにでは高齢の方がランチ中でした。

 

これって絶滅危惧種なんですか?「ヘビ登らず」。(^^)

 

この湿原には、どんな植物が生息しているのでしょうか?

 

27〜28の種類が記載されています。

 

湿原を後にします。

 

林道に合流です。

 

ここから出てきました。

 

林道歩きで寿老の滝へ向かいます。

 

チェーンソーアート。

 

左へ折れれば寿老の滝です。

 

今までの林道は「屏風岩林道」と言うのですね(^^♪

 

滝の前を通過。

 

そこに鎮座する石仏は…

 

今、下りてきたルートの案内板。 駐車場に到着。出かけにあった車は入れ替わっていました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system