愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


本陣山(ほんじんやま)

中山道・大湫宿の裏山

続ぎふ100山の一つ瑞浪市の「本陣山」なだらかな山容でハイキングには最適だろう。今回は地元の方から教えて頂いたキャンプ場から入るルートで山頂へ。尾根に上がるまでは笹原と倒木に苦しめられるが、稜線の山歩きは、ほんとうにハイキングといった感じなる。609mピークには展望台もあって南西方向が開けていた。

山行き日 2017年2月18日(土) 曇りのち晴れ
山名 本陣山(ほんじんやま)
登り口/場所 瑞浪市大湫 岳見高原キャンプ場
標高 633m
標高差 129m(累積標高:251m)
距離 3.4km
時間 1時間42分(歩行時間:1時間40分)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルートタイム】9:43岳見高原キャンプ場ゲート前〜キャンプ場〜10:10展望台分岐〜10:12展望台10:15〜10:29石祠〜10:33本陣山10:35〜10:52展望台分岐〜11:19キャンプ場〜11:25キャンプ場ゲート前

瑞浪市のR19百田交差点から迂回路経由で大湫宿入口まで来ました。

 

大湫宿が見えます(^^♪

 

宿場町を通り越しますが、ここで地元の方から本陣山の情報を得る。

 

林道の入り口。回り込んでキャンプ場へ行きます。

 

キャンプ場入口のゲート。この手前に駐車します。

 

まずはキャンプ場を目指します。

 

結構広いのですね。

 

旧校舎だそうです。

 

キャンプサイトを通り抜け、登山口を目指します。

 

車道を詰め、ここから本格的な登山道のようです。

 

進むと倒木が山道を塞いでいます。跨ぎながら進みます。

 

中腹は林道開設工事で、登山道が遮断され泥沼化となっています。横断します。

笹原の中を泳ぎますww 踏み跡はしっかり付いています。

 

またもや倒木。ここをどう抜けるか思案のしどころ。

 

ヒノキが切り倒されています。ヒノキの木口は綺麗です(^^♪

 

やっと歩きやすい場所に出ました。

 

そうしたら、また倒木><;

 

正規の登山道に戻りました。

 

展望分岐に到着。

 

そそる案内板。まず、こっちを優先します。

 

御嶽方向ですが、何も見えませんww 展望台へ向かいます。

 

展望台には東屋があります。

 


フェスティカサーキット瑞浪(瑞浪市釜戸町)が右側に見えます。と言うことは、その左手前は「水晶山」になりますが…。さらに奥に見えるのは春日井三山でしょうか?


北西方向ですが同定はできません。では、本陣山へ向かいます。

 

分岐を通り過ぎます。

 

一旦、下ります。

 

コルに道標がありました。でも、この案内は間違っています。真っ直ぐ進むと下がって行ってしまします。 本当は尾根に沿って登らないといけません。目印のテープもたくさんありました。

小さなピークに巨岩が…

 

石祠がありました。93年前に改められたもののようです。

 

ゆったりした尾根を進みます。

 

山頂の気配がしてきました。

 

633m本陣山です(^^♪

 

二等三角点(点名:大湫)

 

山頂はこんな感じ。銘板はありません。

 

眺望もありません。下山開始します。

 

コルまで下りました。

 

緩やかな尾根を進みます。

 

御嶽の見える場所まで戻りました。

 

再度、眺めますが、雪山らしき山容の山が見えます。たぶん御嶽山でしょうね。

分岐から笹原、倒木の登山道へ下りていきます。

 

ちょっと急峻な場所もありますが…ww

 

倒木をやり越し笹原を泳いでおります。

 

キャンプ場に戻ってきました。

 

旧校舎の横を通ると…

 

喫煙所がありましたので、思わず一服ww

 

キャンプ場を後にします。 ゲート前。戻りました。次の山を目指します!

おまけ 中山道「大湫宿」

メインストリート。

 

本陣跡の案内板。本陣跡は現在小学校になっているようです。

 

脇本陣もありました。

 

これが脇本陣でしょうか?

 

宿場町らしい風情です。

 

旅籠屋の看板。情緒があります。

 

街道…という感じです。

 

山車の倉庫。立派です。

 

天然記念物の神明神社 大スギ。

 

これも立派です。

 

そうそう県道65号は現在通行止めです。 2月25日までとのこと。

おまけ 展望


迂回路を通っていたら「恵那山」が見送ってくれました(^^♪
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system