愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


ロクロ天井(ろくろてんじょう)

藪山でありながら「ぎふ百山」のひとつ!

「ロクロ天井」は、「ぎふ百山」のひとつ。そして藪山として有名。この「ロクロ天井」の命名には美濃の藪山登山の第一人者、故酒井昭市氏が、かつてこの辺りに轆轤(ろくろ)細工の材を求めて木地師が活動していて、ロクロ沢と名付けられた沢があったことにちなんで名付けられたと言われている。
隈笹の藪が濃いのは、山頂直下の約1kmぐらい。急峻な場所、痩せ尾根もあるので注意が必要!

山行き日 2017年12月9日(土)  はれ
山名 ロクロ天井(ろくろてんじょう)
登り口/場所 阿木恵那国有林(乙女沢林道ゲート)
標高 1471m
標高差 571m(累積標高:1014m)
距離 9.3km
時間 4時間22分(山行時間:3時間19分)
あてにならないお疲れ度 ★★★☆☆

【ルートタイム】林道ゲート08:59〜09:47登山道入口09:52〜11:11ロクロ天井山頂11:25〜12:08登山道入口(ランチタイム)12:52〜13:21林道ゲート
目的地を「風神神社」と入れナビの言う通りにやって来ました。そして神社を通過し、そのまま直進しました。

国有林のウエルカムボード(^^♪

周辺は3台停められる程度の広さしかありません。

準備を整え9時にゲートを通過しました。

 

今日は天気が良さそう。風もありません。

 

林道歩きが長いので、ゆっくり遊びながら進みますwww

 

最初の分岐。天狗森山との分岐です。

 

ちゃんと道標がありました。

 

右折すると、誰も入っていないサラの積雪です。2〜3cmは積もっています。
沢には橋が架けられれてありますが、これは国有林の作業者用のものでしょうね。

てくてく登って行きます(^^♪

 

建物が目に飛び込んで来ました。

 

営林署の小屋ですね。乙女休憩小屋とのこと。へぇ〜、もう80m登って来たことになります。
小屋の正面玄関。中は覗きませんでした。そう言う趣味はありません。ww

さぁ、先を急ぎます!

 

分岐が現れました。道標はありません。雪が積もっているので、車の轍は分からない(^^;;  地形図で確認し左折しました。

林道は続きます。

 

歩きだして45分ほどで、3ヶ所目の分岐へ。

 

ここには案内板がありましたが、どっち方向なのか示されていません。また地形図で確認です。

左へ入って行きます。

 

真っ青な空に飛行機が飛び交います。

 

お月様も微笑んでいます。

 

この林道は地形図には載っていません。半信半疑で入って来ました。

 

林道が良く分からないので、この辺の枝尾根に取り付いてみます。

 

スゲー隈笹!背丈以上あるものもあります(><;;

テープが巻き付けられているので、それを目当てに登りました。

隈笹の藪から脱出。「ほっと」一息ww

 

さらに登ったら、林道に出ました。ちっ!そのまま林道直進で良かったみたいです。
林道で枝尾根が分断されているので、取り付きやすい場所を探して林道の終点までやって来ました。ここから枝尾根を登ります。

登山道でしょうか?隈笹が踏み込まれています。

 

時折、テープがあります。これを頼りにします。

 

樹間から白い山が見えます。同定できません(^^;;

 

こっちは、隣の尾根のようです。と言うことは橋ヶ谷山でしょうか?

分かりません。

これも分かりません。

 

激やせ尾根。4本爪の軽アイゼンでは、ちょっと心配です。

 

急峻な場所も登場してきました。

 

厳しい場所を通過し、見上げると山頂のような感じになっています。あそこが山頂?!期待が高まります。

登り切ったら、まだ尾根の続きだったようです。(><;;

「ちっ!」残念。

進むにつれ、隈笹が段々濃くなって来ました。葉には雪が積もっているので、それが襲いかかって来ます(; ;)

平泳ぎスタイルで、隈笹を掻き分けて進みます。

 

急に開けたと思ったら、ここが山頂でした。

 

1471mロクロ天井の山頂です!

 


北東方向のみ眺望が出来ました。右には南信の「長者峰」「高嶺」、さらに大川入山などが見えます。

 

二等三角点(点名:阿木)を記念に摘まんで下山開始します!

 

来た道を引き返します。いまから、また藪漕ぎですww

 

取り付いた林道です。急峻な場所、痩せ尾根を慎重に下りてきました。(^^)

帰りは、林道歩きします。ここからゲートまでです!

 

ここは、分からず最初に取り付いた場所です(^^♪

 

入口まで戻りました。ここで「山めしランチ」とします!

 

本日は、これ(^^♪

 

湯を沸かし…

 

そして湯を注ぎ…3分

 

いただきま〜す!

 

おにぎりはお持ち帰りwww

 

さらにコーヒーを淹れますヨ

 

寒くて手が震えますwww

 

じゃあ、こっちもいただきま〜す(^^♪

 

なにか頭に当たる!?と思ったら、これでした(><;;

 

寒い中、まったり(*´ω`)したので、下山開始します!!

 

小屋、通過!

 

分岐 通過!

 

ゲートを通り越し…

 

雪山から脱出しま~す♪

 

途中にある風神神社。 ちゃんとお参りしました。
   

おまけ

来る途中、見かけたので 帰り道に寄ってみました。ここは恵那市岩村町冨田地区です。展望台へ登ってみましょう(^^♪

こんな感じ@

 

こんな感じA こんな感じB
   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system