愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


焼山(やけやま)

長~い 林道歩きにへきえき(^^;;

ぎふ百山の一つで恵那市と中津川市の境にある標高1,709mの山。登山口となる砕石場まで約7km(片道)が余りにも長い。だが、これを我慢して登れば、素晴らしい光景が待っていた。思いがけない眺望なのだ。ただ時期が春だけに「霞」がかかり、北アや南アは見えなかった。

山行き日 2017年4月13日(木) はれ
山名 焼山(やけやま)
登り口/場所 恵那市上矢作町 阿岳本谷林道
標高 1709.2m
標高差 916m(累積標高:1693m)
距離 19km
時間 6時間43分(山行:5時間40分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★☆

【ルートタイム】スタート地点(林道「18」標識前駐車)07:11〜07:15林道ゲート〜07:46笠木分岐〜08:59砕石場〜09:07登山口〜10:07 P1670m 10:08〜10:30焼山10:41〜11:06P1670m〜11:32登山口12:23〜12:29砕石場〜13:53林道ゲート〜13:54ゴール地点
上矢作の市街から阿岳林道に入ってきました。ゲート手前の標識「18」の空きスペースに駐車します。

長〜い林道歩きの始まりです(^^;;

 

3〜4分で林道ゲートです。横から入りますww

 

林道わきには、滝がたくさんあります。水量は豊富です。

 

伐採地があると明るいです。

 

地味な林道歩きですので、地鶏して楽しみますww

 

緩やかに見えても、これが結構キツイです(汗

 

笠木への分岐。3.5kmは遠すぎます(^^;;

 

天気予報では「快晴」でしたが…

 

神社があるのですね。

 

林道を進みます。

 

やっと「砕石場」が見えました。あそこを目指します。

 

黙って進みます。

 

日陰には残雪も… 先が思いやられます。

 

砕石場です。

 

重機で破砕しているので落石が発生しています。

 

林道を詰めると丁字になり、そこを右に入ります。昨年まで案内板がありましたが、今はありません。

登山口は20mほど先です。

 

ここが登山口になります。

 

案内板もあります。

 

取りつきましたが、初っ端から急峻です。

 

九十九折りで登って行きます。

 

ちょっと緩やかになりました。が、雪が出てきました。

 

日当たりの良い場所には雪はありません。

 

雲が取れてきました。

 

登山道は隈笹の中へ入っていきます。

 


振り返ったら三河の山々が目に飛び込んできました。このルートで初の眺望です。

 

標高が1500m越えると段々残雪が現れ出しました。

 

この辺は、まだ残雪は浅かったですね。

 

もうじき1670mピークです。

 

登り切りました。1670m地点です。

 


1670mピークからの眺め。西方向です。焼山から続く稜線にはロクロ天井があります。右のピークがそうでしょうか?

 


南方向。中央奥に茶臼山と萩太郎山が見えます。手前のピークは阿岳?その後ろは三国山の稜線でしょうか?左は高嶺でしょうね。

 


東方向。大川入山と恩田大川入山でしょうね。手前のピークは不明。

 


こっちは恵那山。手前のピークは焼山でしょうか?

 

焼山へ向かいます。残雪との戦いも始まりましたww

 

あそこを目指しますが、なかなか進みません。

 

進行方向の左側には薄っすらと中津川が見えます。

 

右側には高嶺から大川入山の稜線が見えます。

 

残雪の上を歩きます。

 

やっと山頂に到着。三角点があります。

 

1709m焼山の銘板。

 

三等三角点(点名:焼山)

 


山頂からの眺め。いま歩いてきた稜線です。手前のピークが1670mピークでしょうね。

 


こっちは、北側で中津川方面です。霞んではっきりしません(^^;;

 


恵那山。どっしりとしています。黒井沢側です。

 


大川入山と恩田大川入山のアップ。

 

春とはいえ風が冷たいので、下山します。

 

ピストンで下りますので、あっちの方向ですww

 

さぁ、何回踏み抜くことでしょうか!?ww

 

笹原の向こうに薄っすらと笠置山が見えます。

 

あのピークが1670mです。

 

登山口まで300mを一気に下降します。

 

登山口に到着。ここで「山めしランチ」とします。

 

本日のメインは…これww

 

それに、2品追加ww

 

では、いただきま〜す(^^♪

 

お約束のコーヒーを淹れます。

 

いただきま〜す!

 

ご飯を食べていたら、高齢の男性二人が来られました。「ここで、良いのか?」と尋ねられるので、焼山登山口の旨、説明しました。だいぶ登山口を探していたようでした。

まったりしたので、長~い林道歩きを始めます。

 

 

砕石場を通過します!

 

この数字が18になれば到着ですが…

 

走りません。ゆったり歩きますww

 

大船山の風車が見えます。林道 唯一の眺望ですww

 

分岐 通過

 

眼下には阿岳本谷川のせせらぎが聞こえます。

 

林道歩きに飽きましたww コーヒーでも飲みますww

 

やっと23です。あとちょっと!

 

ゲートに到着! 停まっている車は登山口で会った高齢の男性のものでしょうね。

 

登山口から1時間半で下りて来ました。

 

おまけ

上矢作町は福寿草が有名なので、ちょっと立ち寄ってみました。場所は達原地区です。3月の中旬から4月の上旬にかけてが見頃のようです。もう時期が過ぎていました。福寿草環境保護協力金として一人300円が必要です。

まだ畦に咲き誇っていました。

 

福寿草

 

福寿草 これも福寿草なのでしょうか?
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system